海外赴任時における人間ドック等検診料助成(令和6年4月より施行)

海外赴任時の人間ドック等に対し、費用助成を行います。

保険適用外の検診のみが対象で年1回を限度とします。

対象者

海外赴任中の組合員及び被扶養者のうち、当該年度中に日本で人間ドック等(事業主が実施する健康診断等を含む)を受診しておらず、(受診予定の者も含む)、帰国して受診することが困難な方。

※帰国して受診できる場合は、日本で受診すること。

対象検査項目

別添のとおり

手続

申請フォームから必要事項を入力し、検診結果等検診内容がわかる書類および領収証の写真データを添付して申請。⇒申請はこちらから

もしくは、共済組合指定の請求書に必要事項を記入し、必要書類の写しを添付し提出。