• Home
  • 福祉事業
  • 健診事業
  • 人間ドック・脳ドック・婦人科単独検診

人間ドック・脳ドック・婦人科単独検診

令和4年度 人間ドック・脳ドック・婦人科検診の募集は終了しました

 

対象者

申込時(令和4年1月24日時点)から受診日まで継続して次の①~③のいずれかに該当する方
申込時に対象者であっても、受診日に資格を喪失していれば受診できません

  1. 神戸市職員共済組合の組合員とその被扶養者(組合員被扶養者証をお持ちの方) 
    ※フルタイム再任用職員を含む
  2. 神戸市職員共済組合の任意継続組合員とその被扶養者(任意継続組合員被扶養者証をお持ちの方)
  3. 退職派遣職員(共助組合員)とその被扶養者

募集内容・検診機関紹介

募集内容はこちらから(👈)

 ・「脳ドックコース」に、退職前・節目コースが新設されました。

検診機関検査項目・検診機関の紹介はこちらから(👈) 検診機関地図

 ・例年発行しておりました「検診機関紹介冊子」は令和3年度より廃止になりました

 ・令和4年度新規契約機関芦屋セントマリアクリニック芦屋駅前健診フロア(芦屋市)👈インタ―ネット環境必要)

申込方法

 募集内容・検診機関紹介を確認の上(令和3年度より検査項目・コースに変更がある検診機関あり)、申し込みフォームより申し込みください

     👉申し込みフォーム (インターネット環境から申込ください)   

  • 「退職前コース」は正規職員に限り、現職期間中に一度のみです(退職後、被扶養者になった場合は可)
  • 「退職前コース」は任期付職員の方は対象外です
  • 「節目・退職前コース」は再任用職員の方は対象外です

申込締切日

 令和4年1月24日(厳守)

受診時期

令和4年4月~翌年3月

  • 1月以降は予約が取れない可能性あり、原則12月までに受診してください
  • 胃カメラは特に予約が取りにくい場合がありますので、できるだけ早めの受診をお願いします
  • 人間ドック・脳ドック(A~M・O)受診者は神戸市職員定期健康診断を受診できません

注意事項

  • キャンセルする場合は必ず検診機関・職員共済組合・各課総務担当者に連絡してください
  • 人間ドックなどは事業主との共同事業です
  • 職員はお申込みいただきますと、検査結果のうち定期健康診断の検査項目に該当する情報、乳がん検査結果の情報の取得・共同利用に同意いただいたものといたします

40歳以上の組合員・被扶養者の方への注意事項

  • 40歳以上の組合員、被扶養者の方の場合ドックの中で特定健康診査が実施されます。そのため、すべての項目を必ず受診してください
  • 40歳以上の被扶養者の方が人間ドックなど(A~M・Oコース)を選択した場合、被扶養者特定健康診査受診券(毎年6月頃発送)は配付されません(重複受診不可